【現場日記】長期優良住宅化リフォーム補助金を活用した高性能リノベーション❕❕

調査時の物件の様子

自然豊かで古き良き街並みの残る、
福岡県太宰府市の戸建てリノベーションです。
仲睦まじい3人のご家族が、
築38年のご実家をリノベーションして住み継がれます。
長期優良住宅化リフォーム推進事業をご提案し、
長期優良認定・BELSも取得した高性能リノベーションです。

物件データ

在地:福岡県太宰府市
種別:戸建て 実家リノベ
延床面積:92.32㎡

○月○日

【着工前】

昔ながらの二間続きの和室と閉鎖的な水廻りを、今の生活スタイルに合わせた間取りに一新します。
約28坪のコンパクトな建物ではありますが、動線に無駄を無くし、
開放的なLDKと豊富な収納を実現させます。

【解体工事】

柱・梁など躯体のみを残すフルリノベーションは、表面のみをキレイにするリフォームと違い、
目に見えない部分の弱点まで発見できます。

【基礎工事】

建物の強度に係わる基礎は重要な工程です。部分的に基礎の補強・追加施工を行います。
この物件は、床下がコンクリートではなく土であった為、防湿土間コンクリートを打設しました。

【断熱工事】

床の下地に断熱材を、
隙間なく設置する工事です。
隙間なくという点が重要であり、
断熱性・気密性に大きく影響があります。

今回はここまでです❕
次回は、壁・天井の断熱工事から完成まで一気にお届けします❕


PAGE TOP