暮らしをつなぐ/住み継がれていく二世帯の住まい

仕様

物件種別
自宅リノベ(二世帯)
築年数
18年
家族構成
大人4人、子供2人(二世帯)
価格
1000万超
工期
約5か月
構造
木造二階建て
施工内容
  • ●二世帯同居への間取り変更
  • ●耐震補強、断熱性向上、性能向上リノベーション
  • ●自然素材 無垢材、珪藻土、和紙クロス
  • ●水まわり~二世帯仕様へ

お客様からのご要望

●耐震性のある強い家へしたい
●お互いのプライベートのある二世帯同居の間取りの考慮
●自然素材(無垢材、珪藻土、和紙クロス)を使いたい

家づくりストーリー

【リノベーションとの出会い】
平成28年の熊本地震に遭われ、大規模半壊の判定を受けられました。県判定士からは建替えが早いかもと言われたとの事ですが、築年数も20年に満たず「再生できるものなら再生したい」と思っておられました。偶然、弊社の出水リノベーションモデル相談会のチラシをご覧になられ来場、耐震に対するエコワークスの考え・取組に共感され、また既存の住まいには無い「木の香り・空気感」を大変気に入って頂き、ご縁を頂く運びとなりました。

 今回の建物は長男様ご家族との同居型二世帯で間取り変更をご希望され、耐震補強を重視し壁・柱の直下率も最大限考慮した二世帯プランも大変気にいって頂いております。打合せ当初より弊社による耐震診断並びにそれに基づいた的確なプラン提案のおかげでスムーズなご縁へと繋がりました。耐震診断スタッフの暑い中での緻密な作業と設計チームの連携での成果です。

【設計・プランのポイント】
◆間取り:耐震性能を考慮した間取り変更 1・2階の直下率を考慮し基礎・壁を配置しました
 また、既存の柱も最大限意匠として現してます。
◆思い出を活かしつつ新たな二世帯プランにまとめました。ご両親様の寝室には既存の書院の障子をはめ込みました。玄関ホールの天井部分には既存の格天井・葦簀はり天井等部分的に残して今までの雰囲気を確保しております。
◆メインのリビングにはシンプルな造作壁収納、ご両親様のLDKには廊下に格子を立て、木の雰囲気を最大限活かしてます。

【設計より】
◆二世帯同居という事もあり、お互いのプライベートも重視しつつ(水廻り×2箇所づつ)来客時にも対応出来る様な和室並びに広いリビングを造りました。内装等はシンプルで明るい雰囲気に拘れました。自然素材も活かし各々のリビングの壁は珪藻土を塗って仕上げてます。
◆打合せ風景は、ご両親様・若夫婦尊重仕合いお互いのプライベート並びに全体の住みやすさを綿密に楽しく話されてました。

【担当:牛島】
築20年足らずと普通であれば問題なく建っている建物です。今後のリノベーションに共通する事ですが耐震性能をしっかりと考慮した間取りを造ること、併せて生活シーンを想像し、楽しく・快適に住み続けて行けるようなお住まいに仕上げる事が必須です。


PAGE TOP