「災害に負けない家」二階建を平屋へ減築

仕様

物件種別
自宅リノベ
築年数
39年
家族構成
大人2人
価格
1000万超
工期
約4ヶ月
構造
木造平屋建て
施工内容

●二階建てを平屋へ減築したスケルトンリノベーション
《性能向上》耐震性、断熱性、バリアフリー
《自然素材》無垢材、(壁)和紙クロス
●補助金活用
平成25年度 住宅・建築物の省エネ改修等推進事業
平成26年度 熊本市耐震改修補助金

お客様からのご要望

●台風にも負けない丈夫な家にしたい
●灯油を買いに行くのが辛くなってきた。オール電化を検討したい。
(既存:石油給湯器。冬は石油ファンヒーター)
●家の中が寒い。寒くない快適な住まいにしたい。

家づくりストーリー

(これまでのお住まいの状況)
熊本市中央区のN様、築39年(昭和51年築)に新築平屋をご購入→32年前(昭和58年)に2階を増築。
家族構成も変ったこと、台風・耐震に対する不安などの理由で、リフォームなどいろいろと検討しておられた時、「リノベーション相談会」の新聞のチラシを偶然ご覧になり散歩がてら相談に来られたのが最初です。

(性能向上のリノベーションという選択)
台風にも負けない丈夫な家にしたいというご夫婦の希望をもとに、耐震性も考えて、快適な範囲で壁や筋交いを増やし、耐震金物も追加するなどの対策を施し、あと30~50年は安心して住める家にしました。
間取りは、長年の使い勝手を尊重して変えず、そのなかで快適さを追求してご提案しました。
次世代に渡っても負の遺産にならないよう、また、赤ちゃんにもやさしい家づくりを目指すわが社ならではの自然素材も取り入れました。
無垢板や壁紙に使用した和紙、断熱、防音に優れた陶器瓦など…。丈夫かつ、健やかな住まいを心がけて完成したお宅で、これからもご夫婦で元気に過ごしていただきたいです。


PAGE TOP